【イベントレポート】
2019 /9/19(木)「新しい東北づくりシンポジウム」~被災地域で活躍する若者たち~

将来的に被災地企業への就職・転職が期待できる若者・社会人等を対象に、
東日本大震災被災地で活躍する釜石市オープンシティ推進室長/一般社団法人地域・人材共創機構代表理事 石井重成氏による講演と、
東北3県で地域発ビジネスを展開する企業の経営者等によるパネルディスカッションを実施しました。

イベント開催概要

日時:2019年9月19日(木)19:00~21:00       
場所:学情東京本社セミナールーム(東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル15階)
対象者:社会人、学生、ミドルシニア世代の方
参加者数:26名

イベントメニュー 
第1部【基調講演】
 「東北での“しごと”“暮らし”から見えてくる、新たな可能性」
 釜石市オープンシティ推進室長/一般社団法人地域・人材共創機構代表理事 石井重成氏
第2部【パネルディスカッション】
 ・登壇企業
 (岩手県)株式会社岩手ファーム
 (宮城県)株式会社ワイヤードビーンズ
 (福島県)株式会社会津技研
 ・ファシリテーター
 株式会社クオリティ・オブライフ 代表取締役 原 正紀氏

参加者の声

▼大きく陽の目は見なくとも、輝いている方々は沢山いることが学べて本当に良かったです。
▼石井さんの話が興味深かったです。
 ただ、イベントが人材募集なのか地方創生の取組に関心がある人との情報交換の場なのか、明確にした方がいい様に思いました。
▼パネルディスカッションからは岩手・宮城・福島それぞれの地域や人柄の特徴がよく伝わりました。
 将来的に移住を考えているのですが、県に対するこだわりが今はなく、地域選択の参考になったように思います。
▼講演・パネルディスカッション共にとても有用な情報を得る事ができました。

参加者アンケート(※アンケート回収数:19)

Q.印象に残った企業数は?
・3社:8 
・2社:1
・1社:3 
・0社:0 
・無回答:7

Q.関心をお持ちの地域は?
・岩手県:8 
・宮城県:8 
・福島県:7 
・東北の他県:4
・東北以外の他県:0 
・こだわらない:4 
・特になし:0
・無回答:0

Q.イベント満足度は?
・満足:9  
・やや満足:8
・やや不満:1
・無回答:1

Q.中小企業への考え方は?
・興味のある話は聞けなかった:0
・中小企業への理解が進んだ:7
・中小企業の良さを理解できた:4
・中小企業で働いても良いと思えるようになった:2
・中小企業で働きたいと思えるようになった:4

Q.より詳しく知りたい情報は?
・地方移住や地域に関するイベント:13
・特定地域に関する詳細情報:6
・移住経験者の体験談:3
・現地の仕事情報:3
・現地企業紹介:3
・生活情報:1
・その他:1
・無回答:1      
※複数回答可

コメントは締め切りました