※申し込み終了※
2019年10月26日(土)「新しい東北づくりシンポジウム」~東北支援で活かすセカンドキャリア・パラレルキャリア~

ダウンロード (34)
東北のチカラになりたい。被災地企業の支援をしたい。
セカンドキャリア・パラレルキャリアとしての働き方を探りたい…。そんな方々を対象としたシンポジウムです。
実際に東北で活躍される方の講演や、現地の企業経営者とのパネルディスカッションなどを用意しています。
あなたも東北とつながる第一歩を踏み出してみませんか?

イベント概要

日時:2019年10月26日(土)14:00~16:00(受付13:30~)
会場:株式会社学情 東京本社 セミナールーム (東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル15階)
対象者:30代・40代・50代・60代以上の方
定員:60名
共催:株式会社クオリティ・オブ・ライフ/経済産業省 東北経済産業局

イベント内容

【第一部】講演「セカンドキャリアを東北支援で活かすために」
・登内 芳也 氏 (一般社団法人北上観光コンベンション協会 プロジェクトリーダー)
長野県生まれ。東京都練馬区育ち。高校卒業後、営業職、イベント業、経営企画などを経て、流通業であるバイヤーズ株式会社を創業。
震災を機に東北支援団体「チームともだち」を立ち上げ。
首都圏から被災地の復興支援に尽力し、北上市の復興支援員を経て、現在は「きたかみチョイス」にてふるさと納税業務の運営などにも関わる。


【第二部】パネルディスカッション「東北企業の課題と、求められる首都圏人材」
・登内 芳也 氏 (一般社団法人北上観光コンベンション協会 プロジェクトリーダー)

<宮城>
・松島 悟 氏 〈株式会社パンソリューションテクノロジーズ(宮城県仙台市)/代表取締役社長〉
太陽電池用材料及び半導体用材料検査装置の製造・販売などを行ってる。
海外への販路拡大に向けて海外営業(特にアジア・インド)の経験・実績がある方を求めている。
<福島>
・三好 眞夫 氏 〈株式会社アイザック(福島県会津若松市)/代表取締役社長〉
原発廃炉作業ロボットや介護介助ロボットの研究開発事業を行っている。
現在、ロボット製品の海外向けの販路開拓をしていただける方・協力いただける方を求めている。
<岩手>
・髙鷹 政明 氏 〈株式会社山人(岩手県和賀郡西和賀町) /代表取締役社長〉
大自然を六感で体感できる、唯一無二のヒーリングリゾート「山人」。
単なる宿泊業ではなく、地域発信の手段としての宿泊業を目指す。
ホテルサービスアテンダントとして、自然を愛し、謳歌できる方、
全12室の小規模施設で好きなこと、得意なことを活かしてみたい方を求めている。


【第三部】本事業のご説明
・品川 将一郎 氏 (株式会社クオリティ・オブ・ライフ/プランナー)


【第四部】個別相談

お申し込みについて

お問い合わせ

株式会社クオリティ・オブ・ライフ
東京都千代田区神田多町2-2-22 千代田ビル 2F

Mail:tohoku@qol-inc.com
Tel:03-3526-6751

コメントは締め切りました