【イベントレポート】
2019/10/2(水)「新しい東北づくりワークショップ」~被災地企業の未来を考える~

東北3県の現状理解と、被災地域での新しいキャリアのイメージ喚起・アクションのきっかけ作りを目的に、ワークショップを開催しました。
テーマに沿って参加者同士の熱心な議論が交わされ、意見交換がなされました。

イベント開催概要

日時:2019年10月2日(水)19:00~21:00
場所:学情東京本社セミナールーム(東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル15F)
対象者:20代~30代の若手社会人・学生
メニュー 
・プレゼンテーション
「東日本大震災被災地の今」
・グループセッション
「被災地企業の未来を考える」
参加者数:21名

参加者の声

▼ワークショップ形式だったので、参加者と交流ができて良かった。
▼実際の企業の方に直接質問をしながら考えていくことが出来たら、より充実した議論になると思いました。
▼グループワークの内容が多く時間が足りなかったが、全チーム最後まで発表させていただけて、いろいろな意見を聞けたことが良かったです。

参加者アンケート(※アンケート回収数:21)

Q.印象に残った企業数は?
・3社:4 
・2社:2
・1社:5 
・0社:2 
・無回答:8

Q.関心をお持ちの地域は?
・岩手県:5 
・宮城県:4
・福島県:2 
・東北の他県:2 
・東北以外の他県:1
・働く地域にはこだわらない:2
・関心を持っている特定の地域はない:4
・その他:2 
・無回答:5
※複数回答可

Q.イベント満足度は?
・満足:11 
・やや満足:9
・やや不満:1

Q.中小企業への考え方は?
・興味のある話は聞けなかった:2
・中小企業への理解が進んだ:11
・中小企業の良さが理解できた:4
・中小企業でも働いても良いと思える:2
・中小企業で働きたいと思えるようになった:1
・無回答:1

Q.より詳しく知りたい情報は?
・地方移住や地域に関するイベント:8
・特定地域に関する詳細情報:3
・移住経験者の体験談:2
・現地企業紹介:1
・生活情報:2
・無回答:8
※複数回答可

コメントは締め切りました