【イベントレポート】
2020 /9/26(土)「新しい東北づくりシンポジウム」

dc64b82181b8ff17672d02d7205d3609
将来的に東北地域への就職・転職が期待できる若者・社会人・ミドル・シニア等を対象に、宮城県で活躍する株式会社髙政 代表取締役社長 高橋 正樹氏による講演と、東北6県でビジネスを展開する企業の経営者等によるパネルディスカッションを実施しました。

イベント概要

〇日時:2020年9月26日(土)13:00~14:30
〇対象者:若者・社会人・ミドル・シニア等
〇参加者数:148名

〇イベントメニュー 
・基調講演
 株式会社髙政 代表取締役社長 高橋正樹氏
・パネルディスカッション
 (青森県)有限会社沖館薬局 代表取締役 岡島裕史氏
 (岩手県)株式会社山人 専務取締役 髙鷹由枝氏
 (宮城県)株式会社パートナーズ 代表取締役 澤井仁氏
 (秋田県)秋田マテリアル株式会社 代表取締役 佐藤佑介氏
 (山形県)山形鉄道株式会社 代表取締役社長 中井晃氏
 (福島県)株式会社東北むらせ 取締役 大竹克彦氏

参加者の声(抜粋)

  • 参加しないと分からない東北の様々な企業があると知りました。地方での就職を考える契機になったと思います。
  • 宮城のパートナーズさんや秋田の秋田マテリアルさんのように兼業・副業・プロボノという形での参加も興味深いなと思いました。
  • 今まで就職は首都圏ですると決めていましたが、今回のイベントに参加して地方で働くことの良さを知り、視野が広がりました。 また、企業の取り組みやこだわりを詳しく聞く貴重な機会を頂けてとても勉強になりました。
  • webイベントに参加したのは初めてですが、とても良かったです。会場に行く時間の節約にもなりました。
  • 地方は閉鎖的であるという印象はよく耳にするが、自己実現や地域貢献、子育ての面など、多くの面で東京などの大都市では感じることのできない良さがあることを学んだ。
    東京は便利で、娯楽がたくさんあるため、多くの魅力がある。しかし、「背伸びをしない」生き方をするためには、自分に合っている地方に拠点を置くと良いと思った。また、東北に拠点を置くことで、今までとは異なる自分らしさが出てくると思った。

アンケート(抜粋)

201204_イベントレポート画像0926

コメントは締め切りました