pixta_33301782_M
福島県の地域詳細情報
福島県の名所としては、国の天然記念物にも指定された「入水鍾乳洞」や、全国の湖で4番目に大きい「猪苗代湖」があります。また、浜通りにある「ハワイアンズ」は東北でも有名な人気レジャー施設です。名物には、疾病を除ける縁起物である赤牛をモチーフとした玩具「あかべこ」があります。東北の玄関口として商業的に発展している郡山には、日本3大饅頭とされる「薄皮饅頭」などの人気のお土産などもあります。
食べ物では、浜通りで味わうことができる海産物をはじめ、「喜多方ラーメン」や、B級グルメ「浪江焼きそば」が有名です。桃などのフルーツの生産も全国有数の実績です。

復興状況については、道路や下水道、河川から公園まであらゆるインフラの工事が90%以上完了しており(下水道や公営住宅は100%工事完了)、復興への土台は着実に出来上がっています。世界に貢献する医療関連産業の一大集積地を目指すプロジェクトも始動しており、新しい福島に向けて前進しています。
福島県の企業情報
福島県は医療機器生産額が全国でも上位にあり、景気の動向に左右されにくい、安定した医療機器関連の企業が多くあるというのが強みになります。
東北の中でも首都圏市場に近い立地であり、産業の発展に寄与しています。震災による原子力発電の問題により、エネルギー産業である太陽光発電業者なども目立ちます。
風評被害があった農業や水産業など第一次産業及び食品加工業は、これから再興が期待されています。

福島県の合同会社かわうち屋様 にインタビューさせていただきました!

・現状の事業について
福島県川内村でショッピングセンター「YO-TASHI」を、震災後に川内村に戻られた方々や、新たに訪問される方々の生活インフラをつくるためにオープンして、コンビニエンスストアやクリーニング店、薬屋などを運営しています。
継続的な自立のために、地元の特産品を都会の方に買っていただいたり、特産品をきっかけに外から来ていただける方を増やすという好循環をつくる取り組みも進めています。例えば「蕎麦ガルデン」という蕎麦の発泡酒を、ネットショップ等で他の地域に向けて販売しており、ゆくゆくは海外への輸出も視野に入れて、事業を考えています。
・求める人材について
やりたいことはたくさんあるものの、地元での方だけでは人が足りないため、他の地域から来てくれる方に期待しています。他の地域へマーケティングの範囲を広げていけるような、意思と行動力のある優秀な方にぜひ来ていただきたい。
海外から人を呼ぶという動きもでてきていますが、英語ができる方がいれば海外の方の接客もできるので、可能性が広がると考えています。
kawauchiya namae
・本事業への期待について
新しい人との出会いの場があることは、とてもありがたいことだと思っています。ここで出会える優秀で思いのある方々を、受け入れるだけの体力を蓄えていかなければならない、という気持ちも高まるいい機会ですね。